未来ノートについて

開催中の雰囲気

施設写真


サービスの特徴

  • 単年度計画兼予実管理ではリアルな達成管理や現状の課題抽出を中心に行い、中期経営計画では5年後の目標やありたい姿を中心に未来ノートを作成します。
    単年度(リアル)と中期(目標や夢)の両輪が、経営者の不安を希望に変えます。
  • 「これから先の」損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー、納税予測を随時確認します。
    また、銀行目線の与信格付表をベースに正しい将来像やそこに至る道筋を明らかにします。
  • 決算終了後には、日本M&Aセンターが有料で提供している「企業評価試算レポート(簡易評価版)」を無料でご提供いたします。
    与信格付ではなく、「市場価値」という目線で御社の魅力を数値化します。
  • 経営者の方との会話や質問を通じて、未来ノートを創っていきます
  • プロジェクタなどの設備は不要です(全てこちらでご準備いたします)
  • 小規模なスペースでも開催できます
  • 「とりあえず、今のままで…」という社長様にはおすすめしません

帳票サンプル(単年度計画兼予実管理)

その他多数のお声を頂戴しております上記以外のお客様の声はコチラ
 


未来ノートの料金表は コチラ